ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ライセンス - MIT Licenseの記事一覧

プレミアムユーザー限定記事

MOONGIFTプレミアムは、月額500円の有料サービスです。詳細はこちらから

もっと見る

List

  • 2019/05/05

YouTube Live Chat Flow - YouTube Liveのチャットをニコニコ動画風に表示

YouTube Liveにはチャット機能があります。動画を見ながら世界中にいる人たちと会話が楽しめる機能ですが、動画の右側に表示される方式はUstream時代から進化していない、オールドスタイルなものです。今回紹介するYouTube Live Chat Flowはチャットの表示を動画の上に重ねる、いわゆるニコニコ動画や...

List

  • 2019/05/04

Word to Markdown Converter - Doc/DocxからMarkdownに変換

社内にはたくさんのオフィスファイルがあると思いますが、開発者にとっては使いやすいフォーマットではありません。テキストベースでバージョン管理に登録したり、編集したいと思うのではないでしょうか。そこで使ってみたいのがWord to Markdown Converterです。Wordファイル(docx/docとも)をMark...

List

  • 2019/05/04

inlets - ローカルのサービスをインターネット上に公開する

ローカルホストのサービスを公開するソフトウェアは幾つかあります。例えばngrokや、最近ではNetlify Devがサービス開始しました。ローカルを手早く公開できることでライブコーディングやちょっとしたデモ公開が容易になります。inletsはそんなngrokやNetlifyに通じるソフトウェアです。オープンソースなので...

None

  • 2019/05/03

rels - GitHubリリースのダウンロード数を表示

GitHubのリリースを使ってファイルを配信している人は多いでしょう。ダウンロード数を見れば、作ったソフトウェアがどれくらい普及しているのか分かります。リリース直後はついつい気になって見に行ってしまうものです。そんなGitHubのリリースを簡単に見られるのがrelsです。CUIから利用できます。## relsの使い方r...

List

  • 2019/05/02

Light Cutter - Windows3.1から使えるスクリーンショットツール

Windowsでスクリーンショットを撮影するとクリップボードに入って使い勝手が悪かったのですが、Windows10になってファイルとして保存できるようになりました。しかし、まだまだ細かい気配りが足りていません。そこで使ってみたいのがLight Cutterです。Windows3.1時代から使えるスクリーンショットツール...

None

  • 2019/05/02

Ayashige - 怪しいドメインをリストアップ

インターネットでWebサイトにアクセスする際に必要なのがドメインです。世の中には無数のドメインがあり、ブランドやサービス名に合わせて自由につけられています。しかし、その中には怪しげなものがたくさんあるのも事実です。有名なサービス名に似せて付けることでフィッシング詐欺に使ったりするドメインがあります。そうした怪しいドメイ...

List

  • 2019/05/01

GraphQL Playground - Webとデスクトップ版が用意されたGraphQL実行環境

GraphQLはREST APIが抱えた問題を解決するAPIとして注目を集めています。開発者にとって便利なのが、スキーマが公開されていることでクエリの設計時に参照することができる点です。さらに必要なフィールドを増減できるので、API側を拡張する必要がありません。そんなGraphQLを試し、設計するためのIDEがGrap...

List

  • 2019/04/30

ijk - 本物のプログラマ向けのエディタ

プログラミングエディタは何を使っているでしょうか。古くはVimやEmacs、最近ではAtomやVS Codeがよく使われています。有名なエディタはたくさんありますが、それでも絶対的なものは出てきません。プログラマは常に自分にとって使いやすいエディタを求め続けています。今回はijkというエディタを紹介します。まだ開発中で...

List

  • 2019/04/29

Resemble.js - JavaScriptで画像の解析/比較

画像はテキスト以上に情報量が多いコンテンツです。テキストが細かく説明するよりも、写真を見た方が伝わるケースはとても多いです。そのためオンライン上には写真コンテンツが無数に存在します。そんな画像コンテンツをより深く楽しむのに使えるライブラリがResemble.jsです。Web上で画像を解析できます。## Resemble...

List

  • 2019/04/28

Twemoji-Picker - Twitterの絵文字Twemoji用ピッカーライブラリ

絵文字はテキストで送るよりも感情豊かになったり、感情がぶつからないように緩衝材として使うことができます(逆もありますが)。そんな絵文字をオープンソースとして公開しているのがTwitterで、Twemoji

List

  • 2019/04/27

Volta - バッテリーを長持ちさせる秘策

ラップトップの充電を100%にし続けるのは実はよくないらしいです。容量が減ってしまうのを促進するため、50〜90%を行き来し続けるのが良いとのことです(via How to Prolong Lithium-based Batteries - Battery University

List

  • 2019/04/26

epr - CUIのePubリーダー

ePubファイルはHTML/JavaScript/CSSを使ったフォーマットですが、Webブラウザで見られるものではありません。専用のソフトウェアを用意しなければならず、ちょっと面倒です。そこで使ってみたいのがeprです。CUIで使えて、さっとePubファイルの内容を確認するのに便利なソフトウェアです。## eprの使...

List

  • 2019/04/23

vr360 - Webベースの360度VRビューワー

ARやVRに注目が集まっています。Nintendo SwitchでもVRが実現できるようになり、さらにコンテンツの拡充が望まれるでしょう。そしてWebにはWebVRという標準技術も用意されています。今回紹介するvr360は360度のVRビューワーを簡単に作成できるソフトウェアです。## vr360の使い方デモです。デス...

List

  • 2019/04/22

WinXP - あの懐かしいWindows XPをWebブラウザ上に再現

人はなぜ昔のものに憧れにも似た感情を持つのでしょうか。その当時には苦しめられる存在だったにも関わらず、過ぎ去ってみると良い思い出であったかのように扱われます。そして、その昔を懐かしめるソフトウェアを作ったりします。今回紹介するWinXPはその名の通り、昔懐かしいWindows XPのデスクトップをWebブラウザ上に再現...

List

  • 2019/04/20

Tone.js - Web上で音を奏でるためのフレームワーク

Web Audio APIによって、Webブラウザ上で音楽を奏でられるようになりましたが、このAPIはかなり低レベルなものとなっています。何でもできますが、すべて自分で実装しなければなりません。そのため、なかなか普及していません。そこで使ってみたいのがフレームワークになるライブラリです。今回はTone.jsを紹介します...

List

  • 2019/04/18

Kroki - テキストからドローに変換するWeb APIサーバ

プログラマーは図を書くのが嫌いです(たぶん)。少なくともドローソフトウェアを使って書くのは嫌がるでしょう。メンテナンスしづらいですし、コードと図の乖離が発生しがちです。せめてテキストで書いて、自動的に図にしてくれるものであれば、元のテキストを自動生成する方法が選べたり、バージョン管理で差分が取れるようになります。そんな...

List

  • 2019/04/17

Hanzi Writer - 漢字の書き順をアニメーション表示

漢字は基本的な書き順さえ覚えてしまえば大抵のものには対応できますが、時々複雑なものがあったりします。さらに漢字と言っても日本のものだけでなく、中国語もあります。日本人でも中国の漢字の書き順はぱっと見ただけでは分からないかも知れません。そこで使ってみたいのがHanzi Writerです。中国語(日本の漢字も)の書き順を表...

List

  • 2019/04/15

GoDiscourse - Go製のフォーラム

Webの歴史はコミュニケーションからはじまったといっても過言ではないでしょう。ネットニュースやIRCなどからはじまり、Eメールやフォーラム、さらに最近ではSlackに代表されるチャットやソーシャルメディアもあります。常にコミュニケーションが中心にあります。今回紹介するGoDiscourseもそんなコミュニケーションを促...

List

  • 2019/04/14

natUIve - UIコンポーネントが多数揃ったCSSフレームワーク

WebのUIフレームワークとしてはBootstrap一強が続いています。しかしフレームワークとしての癖もあり、Webデザイナーとしては自分のやりたいデザインが実現しづらいかも知れません。そんな時には他のUIフレームワークに触れてみても良さそうです。今回はnatUIveを紹介します。デザインフレームワークとしてはもちろん...