ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

使い勝手の良いMarkdownエディタを探す旅は長いです。GUIが良いのか、Webベースが良いのか。データはオフラインのみか、クラウドへ保存するものが良いのか…それぞれの利用法に合わせて最適なものを選ぶべきでしょう。

今回紹介するoctoはWebベースのMarkdownノートです。オフラインファーストで、Webブラウザ内での操作に完結できます。

octoの使い方

メイン画面です。左側にメニューやタグ、右側にエディタがあります。

WYSIWYGな見た目ですが、テーブルは再現できませんでした。画像はインライン表示できます。

デイリーノートブックを選ぶと、タイトルに現在日が入力されたノートが開きます。

設定です。

検索もできます。

octoはデータをクラウドに保存することもできます。これは同期目的になるので、他のデバイスとの情報共有に使えるでしょう。octoはPWAでインストールに対応しているので、まるでローカルアプリケーションのように扱えるでしょう。

octoはVue製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

octo

writewithocto/octo: A hackable, offline-first markdown editor for notes, code snippets, and writing that runs entirely in-browser.

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2