ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

データを作るのは主に開発者の役割ですが、そのデータを分析したり活用するのは開発者ではないことが多いです。そのためデータ分析のインタフェースを用意する必要があるのですが、中途半端なものを作っても満足してもらえなかったりします。

そこで使ってみたいのがデータビジュアライズプラットフォームです。今回はDatasetteを紹介します。

Datasetteの使い方

ダッシュボードです。カテゴリごとに絞り込めます。

データを地図上にマッピングしている例です。

一覧もあります。

基本的にSQLを使って絞り込むようです。

Datasetteのデモでは様々なオープンデータを表示できるようになっています。一覧表示または地図表示くらいで、グラフが使えるものは見当たりませんでした。SQLを習得する必要はありますが、一旦覚えてしまえば開発者以外の人たちが自由にデータを探索、表示できるようになるでしょう。データはCSVまたはJSONで出力できます。

DatasetteはPython製のオープンソース・ソフトウェア(Apache Licnese 2.0)です。

Datasette: An open source multi-tool for exploring and publishing data

simonw/datasette: An open source multi-tool for exploring and publishing data

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2