ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

なぜ人は絵文字に惹かれるのでしょう。たっと一文字で多くの情報が詰め込めるのは大きな利点です。また、言葉で語るよりも柔らかい印象を与えたり、カジュアルな雰囲気になります。だから絵文字をもっと使いたくなります。

そんな絵文字を使ってC言語のプログラミングを行うプロジェクトがemojiCになります。

emojiCの使い方

例えばこんなコードです。もはやなんだか分かりません。

$ cat ?.h 
? ?(?);
? ?(?);
? ?(?);
? ?(?, ?);
? ?‍?‍?‍?(?);
? ?(?);
  :

実際にコンパイルすれば、確かに動かせます。

$ ./pass --help
?:
violet v1.0.0 by castrated.
Flags:Set password length: -l [integer]
Set password count: -c [integer]
Set generation seed: -s [integer]
Exclude similiar characters: -e
Help: -

emojiCの作者はセキュリティを重視するため、なるべくポインタを使って操作し、空白を使わず、コメントも残さないタイプだそうです。それを見て友人が絵文字でも書けるんじゃないかといった結果、emojiCが生まれたとのことです。確かに何が書いてあるのか理解するのが難解なのは確かです…。

emojiCはC言語製のオープンソース・ソフトウェア(Apache Licnese 2.0)です。

castrated/emojiC: the worst language of all time

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2