Dart、そしてFlutterを使うことでiOS/Android両方に対応したモバイルアプリが開発できます。UIが独自なので、どこまで作り込めるかが若干未知数なのですが、現在多くのアプリがFlutterで作られ始めています。

今回はFlutter版のMarkdownエディタ、Notelessを紹介します。執筆時点ではAndroidのみですが、iOS対応も予定されています。

Notelessの使い方

メイン画面ではノートの一覧が表示されます。

メニューではノートの絞り込み表示が指定できます。

ノートとメニューです。

Markdown表示です。

設定です。ダークモード対応です。

Mermaidに対応しています。

数式も埋め込めます。

NotelessはNotable互換のフォーマットになっていますので、デスクトップではNotable、スマートフォンではNotelessという連携が可能です。開発も活発に行われているので、今後が楽しみなアプリです。

NotelessはDart/Flutter製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

redsolver/noteless: A Markdown-based note-taking app for mobile devices.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2