ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Raspberry Piを購入したら、一番最初に行うのはOS用のSDカード作成でしょう。Raspbianなどのイメージファイルをダウンロードし、CUIやEtcherPiBakeryを使ってSDカードを作成できます。しかし不慣れな人にとっては敷居の高い作業です。

そこで使ってみたいのがrpi-imagerです。Raspberry Pi公式のSDカード作成ソフトウェアです。

rpi-imagerの使い方

メイン画面です。

イメージは選ぶだけ。ダウンロードする必要はありません。

書き出し先を選びます。

書き込み中。

作成完了です。

rpi-imagerを使えば、RaspbianだけでなくUbuntuなども簡単に選択できます。イメージファイルのダウンロードもrpi-imagerが行ってくれるので、セットアップが簡単になるでしょう。これからは必携のソフトウェアになりそうです。

rpi-imagerはC++製のオープンソース・ソフトウェア(Apache Licnese 2.0)です。

raspberrypi/rpi-imager

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2