危険そうであったり、そのままアクセスするのに問題がありそうなWebサイトは少なからず存在します。Webブラウザの脆弱性をついて、アクセスするだけでマルウェアに感染させるものもあるでしょう。

今回はそういったWebサイトにアクセスする際に使えそうな仮想Webブラウザ、nekoの紹介です。

nekoの使い方

利用する際にはパスワードを入力します。

YouTube動画の再生に対応しています。Docker経由ですが、音も流れます。

日本語は残念ながら表示できませんでした。

nekoは自分で立てる仮想Webブラウザですが、Dockerでも配布されているので簡単に立ち上げることができます。そしてWebブラウザからアクセスして、Webブラウザが画面に表示されます。ブラウザはFirefoxのようです。

nekoはGo製のオープンソース・ソフトウェア(Apache Licnese 2.0)です。

nurdism/neko: A self hosted virtual browser (rabb.it clone) that runs in docker.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2