ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ユニークなIDを生成したいと考えた時、どんな方法を使うでしょうか。大抵各言語向けに用意されたUUID生成ライブラリを使うと思います。それを使えば数字だけ、または英数字を絡めたIDが生成されます。

しかし、そんなIDに楽しさが感じられない、そう思う方はCuteUIDを使ってみましょう。

CuteUIDの使い方

CuteUIDでの出力例です。絵文字だらけです。

generate_cuteuid(emoji=True)
'?\u200d????????➖????➖??\u200d???➖?\u200d?\u200d????4️⃣???????\u200d♂️?'

再度実行すれば、もちろんまったく別な文字列が生成されます。

generate_cuteuid(emoji=True)
'????????⚪️?\u200d♂️➖?????➖????➖???\u200d♀️????????????'

フラグのみという指定もできます。

generate_cuteuid(
   emoji=True,
   flags_only=True
)
'????????????????➖????????➖????????➖???????????????????????'

スマイルのみという指定をした場合。

generate_cuteuid(
   emoji=True,
   smileys_only=True
)
'????????➖????➖????➖????????????'

CuteUIDを使うと絵文字を使ったユニークなIDが生成されます(普通のIDも生成できます)。絵文字自体は問題なくURLにも利用できるでしょう。他のシステムとはちょっと違うIDを使いたいときにはぜひ。

CuteUIDはPython製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

alexdredmon/cuteuid: Generate cute UIDs

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2