Webベースのメモソフトウェアは星の数ほど存在します。多くはテキストを記述する機能と、画像アップロード機能になるでしょう。画像は別途画像編集やペイントアプリで作成しなければなりません。

今回紹介するCanvas-Notesはテキストを記述する機能に加えて、Canvasを使ったスケッチ機能も備わったメモソフトウェアです。

Canvas-Notesの使い方

Ctrl+iでペイントモードになります。ショートカットキーが多数用意されており、太さや色を変更できます。

そして保存するとテキストモードに戻ってきて、そのURLが埋め込まれます。本来右側のプレビューに出るのですが、筆者環境ではうまくいきませんでした(画像は保存されていました)。

Canvas-NotesはMarkdownエディタとペイント機能が一緒になったソフトウェアです。キーボードショートカット主体なので、若干玄人向けといえるでしょう。ファイルの保存はできますが、呼び出すのはファイル名を入力してエンターキーを押すなど、ユーザビリティはまだまだ改良の余地がありそうです。

Canvas-NotesはJavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

sebble/Canvas-Notes: Note App using HTML5 Canvas for Sketches

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2