ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

今どき、パスワード管理をしていない開発者はほぼいないでしょう。多くの場合、GUIアプリケーションであったり、スマートフォンアプリで、サーバにログインしながら使えるものではありません。

ターミナルを使っていてもパスワードを入力する機会はあります。そこで使ってみたいのがgopassです。

gopassの使い方

gopassで新しいログイン情報を追加します。パスワードジェネレータもあります。

$ gopass new
=> Creating Website login
  [1] URL                           []: https://www.moongift.jp/
  [2] Login                         []: root
  [3] Generate Password?            [Y/n/q]: Y
    [a] Cryptic Password?           [Y/n/q]: Y
    [b] How long?                   [24]: 12
    [c] Include symbols?            [y/N/q]: Y
    [d] Strict rules?               [y/N/q]: Y
  [4] Comments                      []: 
✔ Copied websites/www.moongift.jp/admin to clipboard. Will clear in 45 seconds.

lsで管理しているパスワードを一覧できます。

$ gopass ls
gopass
└── websites
    └── www.moongift.jp
        └── root

showでパスワードを表示します。パスワードは平文で表示されるので注意してください。

$ gopass show www.moongift.jp
Entry 'www.moongift.jp' not found. Starting search...
Found exact match in 'websites/www.moongift.jp/admin'
testtest
comment: 
url: https://www.moongift.jp/
username: root

gopassはターミナル用のパスワード管理で、秘密鍵/公開鍵を使って暗号化されます。鍵が漏洩しない限りはセキュリティ的に申し分なく使えるでしょう。フォーマットさえ公開されれば、gopassのデータを共有できるソフトウェアが出てきそうです。

gopassはGo製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

gopass - the team password manager

gopasspw/gopass: The slightly more awesome standard unix password manager for teams

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2