ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

集中して文章を書くためにはどうしたら良いでしょうか。自然と筆が進んでゾーンに入れる人もいますが、それは特別な人たちです。凡人たる我々は何かきっかけが必要です。人によってはご褒美だったり、逆にペナルティだったりするでしょう。

今回紹介するThe Most Dangerous Writing Appはその名の通り、ペナルティ側のソフトウェアです。

The Most Dangerous Writing Appの使い方

開始します。

文章を書いていて、手を止めると徐々にぼかしが入ってきます。

そして少しの間書かないと終了してしまいます。

The Most Dangerous Writing Appはしばらく手を動かないと終了してしまいます。つまり書き続けるしかありません。もちろんそれまで書いた内容がすべて消えてしまう訳ではなく、テキストやPDFでダウンロードは可能です。ダウンロードはできるとは言え、かなり怖いアプリケーションであるのは変わらないでしょう。

The Most Dangerous Writing AppはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(GPL v3)です。

Random Prompt Generator

maebert/themostdangerouswritingapp: If you stop typing for more than five seconds, all progress will be lost.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2