ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Markdownは開発者にとってデファクトスタンダードと言えるフォーマットになっています。そうなるとたくさんのエディタが生まれます。その中には独自の拡張を追加して、標準のMarkdownでは物足りない機能を補うことでしょう。

今回紹介するSeaPigもそんなMarkdownエディタの一つです。チャートを書くことの多いプロジェクト管理者などに向いていそうです。

SeaPigの使い方

エディタの画面です。左がエディタ、右にプレビューというオーソドックスなMarkdownエディタになります。

SeaPigはGraphviz、UIFlow、Mermaidに対応しています。これらのチャートを埋め込んでHTMLに表示したり、PDFにできます。また、キーバインドとしてVimやEmacsを選択できるのも魅力です。エディタとビューワー側でスクロール追従もし、使い勝手が良いです。

SeaPigはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

yasumichi/seapig: SeaPig is converter from markdown to html with marked.js and highlight.js.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2