ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

個人的に最近利用が多いJekyll。GitHub Pagesが標準で対応してくれていることもあって、JekyllベースでWebサイトを構築することが多いです。そんなJekyllでちょっと面倒なのが、データ管理がすべてローカルOSのファイル管理頼りなことでしょう(それが良さでもあるのですが)。

そこで使ってみたいのがJekyll Adminです。ちょっとしたデータメンテナンスであればWebブラウザから行えるようになります。

Jekyll Adminの使い方

管理画面です。ページの追加もWebから行えます。

ブログポストの一覧。

ブログ記事を書くのもWebブラウザから行えます。

静的ファイルのアップロードもできます。

データファイルのメンテナンスも可能です。

設定ファイルも修正できます。

Jekyll Adminを使うことで、Jekyllで扱われる殆どのファイルをメンテナンスできます。ローカルで十分なものもありますが、一通りできるのであればJekyll AdminとExpoloerやFinderと使い分けるのも自由になります。特にブログ投稿は便利そうです。

Jekyll AdminはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

jekyll/jekyll-admin: A Jekyll plugin that provides users with a traditional CMS-style graphical interface to author content and administer Jekyll sites.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2