ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

MarkdownはHTMLに変換するのが主な機能として作られたドキュメントフォーマットです。多くのMarkdownエディタでHTML変換機能がサポートされていますが、使い慣れたエディタを使いたいという人も多いでしょう。

そんな方にお勧めなのがmd2htmlです。CLIで使えるHTML変換ツールです。

md2htmlの使い方

変換したファイルです。

画像はBase64変換してHTML中に埋め込まれます。

md2htmlは専用のエディタを使わず、コマンド一つでMarkdownからHTMLに変換します。さらに画像は埋め込みになるので、一つのファイルで済むのが特徴です。小さなツールですが、手元にあると利用する場面が多そうです。

md2htmlはShellスクリプト製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

xcd0/md2html: マークダウンのファイル.mdをbuild.shと同じディレクトリにおいて、build.shを実行すると同じ名前のhtmlファイルを生成します。

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2