ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

メールマガジンを備えたWebサービスは多数あります。ソーシャルサービスがこれだけ流行りつつも、ビジネスで効果が大きいのはメールマーケティングだったりします。その管理するSaaSは多いですが、セキュリティ上の理由で自社管理しているところも多いでしょう。

外部サービスから移行したい、これからメーリングリスト、ニュースレターシステムを立ち上げるという時にはlistmonkを使ってみてはいかがでしょう。

listmonkの使い方

管理画面です。見やすいデザインです。

購読者の一覧です。

メールのテンプレート。

テンプレートの編集画面。

listmonkは購読を自動化するフォーム生成機能はないようです。つまり元になるデータは別にあり、それをインポートして使います。リンククリックの測定があるのでインターネット上に立てる必要があります。自社のCRMなどと組み合わせて運用するのが良さそうです。

listmonkはGo製のオープンソース・ソフトウェア(GNU Affero General Public License)です。

knadh/listmonk: High performance, self-hosted newsletter and mailing list manager with a modern dashboard. Go + React.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2