ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

流体の動きは実に不思議です。そもそも私たちに最も身近である水ですら、とても不思議な特性を持ち合わせています。水の上に水彩絵の具を垂らして、それが広がっていく様子を楽しんだり、紙に写し取ったりして遊んだ経験は誰もがあるのではないでしょうか。

そんな流体の動きをシミュレートしたのがWebGL Fluid Simulationです。WebGLを使っており、滑らかに動きます。

WebGL Fluid Simulationの使い方

マウスを動かすと綺麗な流体が描かれます。

同じ場所を何度も描くと白に近くなっていきます。

設定も用意されています。

流体の動きは実に不思議で、流体力学などで細かく計算して飛行機や新幹線、車などのデザインに反映されています。そんな流体の動きはいつまで見ていても決して飽きることはありません。むしろランダムに動き続けるスクリーンセーバになって欲しいくらいです。癒やし効果も感じてしまうくらいなので、ぜひお試しください。

WebGL Fluid SimulationはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

WebGL Fluid Simulation

PavelDoGreat/WebGL-Fluid-Simulation: Play with fluids in your browser (works even on mobile)

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2