ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Markdownエディタは無数に存在します。あらゆるプログラミング言語で作られて、WebやWindowsなどおあらゆるプラットフォームに対して作られています。多くは2ペインになっており、機能差も殆どありません。

そんな中で目立つためには特徴的な機能が必要です。mdneはコードが実行できる点が特徴なMarkdownエディタになります。

mdneの使い方

CLIで実行時にファイルを指定するか、メインウィンドウでファイルをドラッグ&ドロップします。

こちらがメインウィンドウです。通常はHTMLのプレビューです。

PDFプレビューもできます。プレビューは若干時間がかかります。

そして

$$$
を使ってLispが書けるのが特徴となっています。

Markdownエディタでは新しいシンタックスを追加して、自由に拡張できます。もちろん一般的なMarkdownではなくなるのでユーザは使い方を覚える必要があります。しかし、それが便利な機能であれば、習得もやむを得ないでしょう。Lispが書ける利点がどれほど大きいか分かりませんが、mdneはAPIも用意されているなど開発者にとって嬉しいMarkdownエディタとなっています。

mdneはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(ISC License)です。

shellyln/mdne: A simple markdown and code editor powered by Markdown-it, Ace and Carlo.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2