ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Webブラウザはユーザの安全性を第一に考えて作られています。インターネット上には悪意をもった人たちがたくさんおり、Webブラウザからアクセスしただけで被害に遭うのは問題があります。しかし、安全性を考慮しすぎると利便性が失われます。

Google Chromeではデフォルトでは file:// は使えません。これはローカルファイルへアクセスするためです。しかし利用したい場合もあるでしょう。そこで使ってみたいのがローカルファイルリンク有効化です。

ローカルファイルリンク有効化の使い方

これはサンプルのHTMLファイルです。

リンクをクリックするとローカルのファイルを閲覧できます。

ローカルファイルリンク有効化では、セキュリティのためにクリック時のみ file:// が使えるようになっています。HTMLのsrcなどでは利用できないので安心してください。便利そうな場面としては社内のローカルファイルへのアクセスなどになるでしょうか。アイディア次第で色々使い道がありそうです。

ローカルファイルリンク有効化はJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

ローカルファイルリンク有効化 - Chrome ウェブストア

tksugimoto/chrome-extension_open-local-file-link: ローカルファイルへのリンク(file://~)を開けるようにするChrome拡張

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2