ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ソフトウェアがOSのバージョンアップによって突然動かなくなる…それはよくあることです。このソフトウェアがないと困る、というものが動かないためにOSをバージョンアップできないというのもよく聞きます。そして、最悪の場合そのソフトウェアの寿命が断たれてしまいます。

今回紹介するMenuMetersは元々10.10までしか動いていませんでしたが、有志の手によって見事復活したソフトウェアです。

MenuMetersの使い方

MenuMetersはシステム環境設定の中で設定します。

例えばこんな感じでメニューバーの中で動作します。

各値の詳細も見られます。

グラフを細かくカスタマイズできます。

カスタマイズしたところ。

MenuMetersはmacOSのCPU、ディスク、メモリ、ネットワークを可視化します。アクティビティモニターで確認できる内容ですが、メニューバーですぐに見られるのは便利です。横に長く場所を取りがちなので、表示する情報は絞り込んだり、なるべく広がらないように設定した方が良いでしょう。

MenuMetersはObjective-C製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

MenuMeters for OS X El Capitan 10.11 and later

yujitach/MenuMeters: my fork of MenuMeters by http://www.ragingmenace.com/software/menumeters/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2