ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

正直、何の訳に立つのか分からないのですが…。

昔はスクリーンセーバーがないと画面の焼き付けが起こってしまっていました。液晶が当たり前になった現在、焼き付けが起こることは殆どなく、逆にスリープされてしまうと困るケースすらあります。

そんな時に使えるのか分かりませんが、Move Mouseは指定時間ごとにちょっとだけマウスを動かしてくれます。

Move Mouseの使い方

実行中です。時間が立つとマウスカーソルがくるっと回転します。

マウスをクリックしたり、アプリケーションの実行、キーの送信などもできます。

さらにスクリプトを実行することもできます。

Move Mouseは一見すると一定時間ごとに何かの処理を実行するといった目的に使えます。マウスのクリックができるので、GUIアプリケーションのあるボタンを押したりすることもできるでしょう。地味ですが役立つ場面がありそうです。

Move MouseはC#製のオープンソース・ソフトウェア(GPL v3)です。

sw3103/movemouse: Move Mouse 3.x project which was previously hosted on CodePlex. Windows 10 users should head over to the Microsoft Store to download the latest 4.x version.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2