ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

数独は日本だけでなく、世界中で楽しまれるゲームになっています。ルールは簡単で、縦横そして3x3のボックスの中に1〜9を重ならないようにいれていくだけです。あらかじめ提示されている数字が多ければ簡単ですし、少なければ可能性が増えて複雑になります。

数独の本も販売されていますが、今回はsudoku.jsで自動で生成して楽しんでみましょう。

sudoku.jsの使い方

イージーで作成した場合です。これは確かに簡単そうです。

答えも出せます。

ハード。下の方は全く数字がありません。

さらに難しいベリーハード。

ロボットのみ。これを人力で解くのはかなり大変そうです。

数字の候補を表示できるのですが、すごい数の候補です。

sudoku.jsはレベルに応じて表示する数字の数が変わります。Webベースのデモでは数独を解くことはできませんが、カスタマイズは難しくないでしょう。sudoku.jsを使えば、いつでもどこでも数独が楽しめるでしょう。

sudoku.jsはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

robatron/sudoku.js: A Sudoku puzzle generator and solver JavaScript library.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2