ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

開発者ツールを使うと任意のWebサイトに対してスタイル設定を変更できます。可読性を下げる要素を削除したり、並び替えたりすることもできます。Styusのような機能拡張を使えば、サイトを訪問した際にデザイン設定が自動的に適用されます。

今回紹介するStyleURLも類似のソフトウェアですが、スタイル設定の作りやすさとシェアのしやすいさが特徴の機能拡張となっています。

StyleURLの使い方

実行時には開発者ツールを開いておく必要があります。

スタイル設定を変更すると、その差分が確認できます。

その内容をGistに公開できます。

そのスタイル設定を適用した表示も簡単に指定できます。

StyleURLをインストールしていれば、後はリンクを貼り付けるだけでスタイル設定が適用された表示を確認できます。とても簡単で、ブログなどで紹介するのにも向いているでしょう。

StyleURLはGoogle Chrome機能拡張のオープンソース・ソフトウェア(GNU Affero General Public License)です。

StyleURL - share CSS tweaks instantly

Jarred-Sumner/styleurl-extension: Share & export CSS tweaks from Chrome instantly.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2