ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

AA(アスキーアート)というと文字を拡大して表示するものや、画像をすべて英字や漢字に置き換えるものなど多数あります。そんな中、日本では線画で表現するトレースAAという種類のアスキーアートがあります。作成補助ツールはありますが、ほぼすべて手作業で作られています。それだけ複雑で緻密な作業になります。

今回紹介するDeepAAはそんな困難な壁にチャレンジするソフトウェアです。

DeepAAの使い方

今回はDeepAAをWeb化した、DeepAA on Webを試します。

解析しながらAA化していきます。

実際にできあがったAA。線画の状態から生成されたものとは思えません。

DeepAAはあらかじめ線画の状態を作っておいて、そこからAAを作ります。画像のカテゴライズなどに比べて、教師データが少ない中で作られているので、相当な苦労が感じられます。今後、精度が上がっていくと大いに流行りそうなソフトウェアです。

DeepAAはPython製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

via ディープラーニングでアスキーアートを作る - Qiita

via 【DeepAA on Web】ディープラーニングでアスキーアートを"Web上で"作る #DeepAA - Qiita

OsciiArt/DeepAA: make ASCII Art by Deep Learning

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2