ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

日本の気候はまるで熱帯雨林のように、ゲリラ豪雨が当たり前になっています。そうした突然の天候の変化を知るのに使えるのが天気図で、特に今の降雨状態が分かると自分のいる場所にも雨が降るのかどうか分かります。そこで使われているのが東京アメッシュです。

今回紹介する“みんなだいすき東京アメッシュ!”はターミナル上に東京アメッシュの情報を表示するコンソールアプリケーションです。

みんなだいすき東京アメッシュ!の使い方

普通のコンソールで見た場合。何となく分かるかも知れませんが、微妙です。

iTerm2で見た場合です。画像が表示できるのではっきりくっきり表示されます。

みんなだいすき東京アメッシュ!は東京アメッシュのサイトで使われている地図をターミナル上で表示します。いちいちブラウザを立ち上げてサイトを表示することなく、コマンド一つで使えるのが便利です。また、パラメータで定期的な表示更新もサポートされています。

みんなだいすき東京アメッシュ!はGo製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

otiai10/amesh: みんなだいすき東京アメッシュ!

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2