ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

折り紙は日本が世界に誇れる文化です。海外によく見られるペーパークラフトとは異なり、一枚の紙を切らずに折りきるところに折り紙の良さがあります。できあがった形だけを見ると、どう折ったらこうなるのかと疑問に思うことさえあるでしょう。

そんな折り紙をWeb上で表現するのがRabbit Earです。

Rabbit Earの使い方

一例です。折り目を表示し、その結果が右側に表示されています。

この折る部分はマウスで動かせます。

プログラマブルに折り線を記述できます。

マウスクリックで一部分だけ色を変えることもできます。

クリックする度に折れ線が増えていくデモ。

より複雑な折り目、そしてその結果も表現できます。

Rabbit Earを使うことで、例えば鶴のような作品も表現できます。Web上でインタラクティブに表現できるので、展開したり逆に折っていったりと、その作り方を詳しく学べるでしょう。

Rabbit EarはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

rabbit-ear

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2