ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

最近はコンピュータで日本語、英語に限らず多彩な言語を入力する機会が増えています。そんな時に入力ソースを切り替えるのにいちいちキーボードを何度も押していられません。

そこで使ってみたいのがKawaです。入力ソースを切り替えるショートカットキーを設定できるユーティリティです。

Kawaの使い方

設定画面です。任意の入力ソースに対してキーボードショートカットが設定できます。

設定ウィンドウです。

入力ソースを切り替えた時に通知を出してくれる機能もあります。

日英くらいしか使っていない場合には不要かと思いますが、カタカナや中国語、ドイツ語などの入力ソースを使っている方には便利ではないでしょうか。コマンド + スペースで切り替えるのが面倒に感じていた方はぜひ。

KawaはmacOS用のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

utatti/kawa: A better input source switcher for OS X

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2