ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

JSONはXMLに比べてシンプルな構造ですが、それでも手作業で作るのは面倒です。複雑な入れ子の構成はもちろんのこと、一階層であったとしても作る手間があります。適当に作った結果、パースできずにデバッグに時間を取られることもあります。

そこで使ってみたいのがJSON table editorです。HTMLテーブルを編集してJSONデータを生成するエディタになります。

JSON table editorの使い方

まず最初に表の構造を決めます。

表ができあがったら、データを記入していきます。

表に値を入力すればJSONが更新されます。

文字装飾もデータとして反映されます。

JSON table editorは簡単な表形式のJSONデータをHTMLのテーブルを元に生成してくれます。マスターデータを作ったり、簡易的なHTMLテーブルを生成する元データとして使えるでしょう。

JSON table editorはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

JSON table editor

rajatsingla/JSON-table-editor: JSON table is a minimal, yet flexible HTML table editor. Demo -

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2