ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

システムのフローを説明するのにシーケンス図は便利です。簡単なものであればPlantUMLを使うのがお勧めで、テキストベースで記述できます。しかし、より複雑なものになったら何を使えばいいでしょう。

そこで使ってみたいのがdaisy_sequenceです。マルチプラットフォームで動作するシーケンス図エディタです。

daisy_sequenceの使い方

メイン画面でサンプルを開いたところです。

日本語も使えます。

作ったデータをPNGで出力したところ。日本語も問題ありません。

さらにSVGで出力もできます。Webに埋め込む時にはSVGのがお勧めです。

daisy_sequenceを使えば複数のシステムが絡んだ複雑なシーケンス図も簡単に表現できます。注意書きを入れることもできるので、より詳しい情報を盛り込んだシーケンス図が作れるでしょう。

daisy_sequenceはJavaScript製のソフトウェア(ライセンスは独自)です。

MichinariNukazawa/daisy_sequence: is (not) UML sequence diagram editor

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2