ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

CSSフレームワークはたくさん存在します。それぞれにコンセプトがあり、使いやすいものを選択するでしょう。特にUIパターンが多いものはデザイン的に統一感が出やすく、場当たり的に素材を探さずに済むので重宝します。

今回はそんな多数のUIを揃えたCSSフレームワーク、mini.cssを紹介します。

mini.cssの使い方

スクリーンショット多めで紹介します。まずはタイポグラフィ。

リスト。

画像。レスポンシブです。

グリッド。

レイアウト。

ヘッダーバー。

フッターにも。

フォーム。

テーブル。

左側固定のテーブルも作れます。

カード。

画像や動画を含めたカードも。

タブ。

テキストハイライト。

アラート。

ツールチップ。

プログレスバー。

画像を丸くしたり影をつけたり。

パンくず。

mini.cssはスタイルシートなのでJavaScriptとの連携(モーダルなど)はありませんが、それでも十分にUI部品が揃っていると言えそうです。mini.cssは他のライブラリに非依存、レスポンシブ、それでいてサイズの小ささにこだわったデザインフレームワークとなっています。

mini.cssはCSS製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

mini.css - Minimal, responsive, style-agnostic CSS framework

Chalarangelo/mini.css: A minimal, responsive, style-agnostic CSS framework!

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2