ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Wikipediaは情報の宝庫です。読んでいるとついつい時間を忘れてしまうくらいです。そんなWikipediaだからこそ、オフラインな時はとても不便な思いをするかも知れません。先ほど見た情報を確認したいと思うことも多いのではないでしょうか。

Wikipediaのオフラインでの閲覧を可能にするのがOffline Wikipediaです。

Offline Wikipediaの使い方

メイン画面です。

/wiki/に続けて読みたいページのタイトルを入れるだけです。使い方としてはWikipediaのドメインが変わるだけです。

後はオフラインを有効にしておくだけです。これはネットワークがない状態です。

Offline WikipediaはHTML5のキャッシュを使い、コンテンツをオフラインでも読めるようにしています。Wikipedia本体からデータを取ってきて、オフライン閲覧可能にしてくれます。Webブラウザだけで使えるのが便利です。

Offline WikipediaはHTML5/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Offline Wikipedia

jakearchibald/offline-wikipedia: Demo of how something like Wikipedia could be offline-first

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2