ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

MarkdownはHTMLだけでなく、他のフォーマットに展開する際にも使える便利な記法です。よくあるのはPDFではないでしょうか。しかし殆ど装飾も行われないシンプルなPDFなので、業務や報告書で使うのはちょっと躊躇してしまいます。

そこで使ってみたいのがmdpdfです。スタイル設定などが可能なMarkdownからPDFへの変換ソフトウェアです。

mdpdfの使い方

変換例です。ヘッダーを追加しました。

2ページ目にもちゃんとヘッダーが表示されます。

こちらはスタイル設定を適用したものです。先ほどとはフォントが異なります。

別なスタイルシート。文字が大きすぎて被ってしまっていますが、修正すれば問題ないでしょう。

mdpdfではスタイル設定としてCSSが使えるのがポイントです。つまりMarkdownを一旦HTMLにし、そこにスタイル設定を適用した上でPDFにしていると考えられます。これであれば自由に表示を変更できるでしょう。

mdpdfはnode/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

BlueHatbRit/mdpdf: Markdown to PDF command line app with support for stylesheets

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2