ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

macOSでIMEを切り替えるのはコマンド+スペースキーです。日本語キーボードであれば英かなキーがあるのですが、USキーボードで使っている人は前述のショートカットキーを使います。慣れれば問題ないのですが、もっと自分好みのショートカットキーにしたい方もいるでしょう。

そんな方に使ってみて欲しいのがIMESwitcherです。細かくカスタマイズしたショートカットキーが定義できます。

IMESwitcherの使い方

設定画面です。

IMEのオンだけ、オフだけ、または切り替えと3つの選択肢があります。

IMEがちゃんと切り替わっているか分からず、日本語のつもりで英語を打っていたり、その逆をやってしまうことはよくあります。IMESwitcherを使えばIMEをオフにするだけといった設定もできるので失敗が少なくなることでしょう。

IMESwitcherはmacOS用のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

kan/ime-switcher: IME switch key manager for macOS

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2