ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

HTML/JavaScript/スタイルシートを使ってWeb上で簡単なプロトタイプを公開できるサイトがあります。JSFiddle、CodePenなどが有名どころです。しかしクラウド上で書くことに若干敷居を感じている人もいるのではないでしょうか。

そんな方にお勧めしたいのがWeb Makerです。Google Chrome上で、オフラインのプレイグラウンドが手に入ります。

Web Makerの使い方

Web Makerを実行したところです。HTML/JavaScript/CSSに分かれていて、記述するだけで自動的に更新されます。

入力補完もついています。

JavaScriptはECMAScript2015で記述できます。

Web Makerには別名で保存するような機能がなく、プレイグラウンドは一つなようです。作り終わったらダウンロードしておけばいつでも使えるようになります。オフラインであれば社内リソースと組み合わせた使い方もできそうです。

Web MakerはGoogle Chrome用のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Web Maker - Easy, quick and offline web experiment playground

Web Maker - Chrome ウェブストア

chinchang/web-maker: Replace your Chrome tabs with an offline web experiment playground

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2