ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Gitのログは標準出力でひたすら並ぶだけなので分かりづらいでしょう。GUIのGitリポジトリ管理ツールではログの一覧や、その詳細を見るのに便利な機能があります。とは言えログのためだけに専用ツールを導入するのも面倒です。

そこで使ってみたいのがgit-recallです。Gitのログを見やすく整形してくれるソフトウェアです。

git-recallの使い方

git-recallのオプションです。

$ git-recall --help
  Usage: git recall [options]
  Options:
    -d, --date              Show logs for last n days.
    -a, --author            Author name.
    -f, --fetch             fetch commits.
    -h, --help              This message.
    --                      End of options.

出力例です。ANSIカラーがついているので見やすいです。

見たいログを選択すると詳細が確認できます。こちらもカラーリングされています。

git-recallではさらに日数、作業者でフィルタリングもできます。既存のgit logを置き換えるものではないとしていますが、git-recallを使った方が見やすいのではないでしょうか。

git-recallはBashスクリプト製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Fakerr/git-recall: Simple and handy tool to easily recall what you've done

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2