ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Slackでは任意の画像を絵文字として使うことができます。絵文字を使うことでちょっとした批判を柔らかくしたり、会話を促進したりすることができます。しかしそのための画像を作るのが面倒くさいと思ったことはないでしょうか。

そこで使ってみたいのがEmojiMojiです。CLIで絵文字用の画像を生成できます。

EmojiMojiの使い方

EmojiMojiはコマンドで実行します。

python emoji_moji.py なるほど

と実行すると次のような画像ができあがります。

他にもこんなのも。

漢字も使えます。

後はSlackの設定画面で呼び出す時の文字を指定すれば使えます。

EmojiMojiは日本語4文字を指定して一つの画像を生成します。四文字熟語を指定してみるのも面白いですし、相づち系で4文字だと色々なパターンが考えられるでしょう。意外と使い道の多そうなソフトウェアです。

EmojiMojiはPython製のオープンソース・ソフトウェア(Apache Licnese 2.0)です。

pistatium/emoji_moji: emoji moji generator

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2