ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

会議のメモやホワイトボードに書いた内容を共有するために写真に撮っておくというケースは多いかと思います。しかし実際に共有する際には画像をそのまま添付しがちです。これは共有性が悪く、見返すことも少ないのではないでしょうか。

そこで使ってみたいのがnoteshrinkです。画像をまとめてPDFにしてくれる、そんなソフトウェアです。

noteshrinkの使い方

noteshrinkの実行例です。画像をまとめて引数とします。

$ python3 noteshrink.py examples/*.jpg
opened examples/graph-paper-front.jpg
  getting palette...
  applying palette...
  saving page0000.png...
  done
  :
running PDF command "convert page0000.png page0001.png ... output.pdf"...
  wrote output.pdf

そうすればPDFファイルが生成されます。

形に左右されない点がユニークです。

noteshrinkは手書きのノートをまとめるのに作られているようですが、元の画像の大きさに左右されずに全部一まとめにしてくれるのが便利です。会議のメモ、付箋、ホワイトボードなど一箇所にまとめて保存しておくのに最適でしょう。

noteshrinkはPython製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

mzucker/noteshrink: Convert scans of handwritten notes to beautiful, compact PDFs

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2