ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

YouTubeやVineなどの動画サイトはとても良いコンテンツで、ブログやWebサイトに埋め込んでいる人は多いかと思います。しかし厄介な問題として、単純に埋め込むとレスポンシブなWebサイトの幅変更に追従できないという問題があります。

それを解決してくれるのがSuperEmbed.jsです。モバイルからデスクトップまで、一つの埋め込みコードで対応できるようになります。

SuperEmbed.jsの使い方

使い方はとても簡単で、ただJavaScriptを読み込むだけです。

<script src="superembed.min.js"></script>

これだけでYouTube、Vimeo、Vime、VideoPress、DailyMotionなど(他にも)の動画を自動的に可変にしてくれます。

SuperEmbed.jsはIE9以上で使えます。jQueryなどの依存ライブラリはありませんので、すぐに使い始められるでしょう。SuperEmbed.jsさえ埋め込めば、モバイルの時には動画が画面幅を飛び出す…といった事態も防げるはずです。

SuperEmbed.jsはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

corbindavenport/superembed.js: Fluid width for YouTube, Vimeo, Vine, VideoPress, DailyMotion, and more embedded videos.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2