ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

AR(拡張現実)を実現しようと思うと非常に面倒なイメージがあります。カメラの映像を取り込んでマーカーを認識したり、位置情報を使ったり、加速度センサーで向きを取ったりしなければなりません。

実はそれらの機能はすべてスマートフォンに入っていると言えます。そしてawe.jsを使えばjQueryのように容易にARアプリが作れるようになります。

awe.jsの使い方

現在は使えるブラウザが限られます。Firefox for Androidであれば対応しています。まずは位置情報系のAR。

マーカー系も使えます。

awe.jsではこの他、Oculus Riftと組み合わせたり、Google GlassやLeap Motion向けにも作ることができます。Webブラウザ上でARアプリを作ってみたい方はawe.jsを使うと良いでしょう。

awe.jsはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

buildar/awe.js: The jQuery for the Augmented Web

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2