ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ターミナルでの操作を記録、再生してくれるasciinemaはとても便利なサービスで、後で操作を振り返ったり、ブログ記事にしたりするのに使えます。しかし埋め込み用のタグがJavaScriptなのが難点です。多くのブログサービスでは埋め込めないでしょう。

そこで使ってみたいのがasciinema2gifです。asciinemaの操作をアニメーションGIF化してくれます。

asciinema2gifの使い方

今回はPython bowling game - asciinemaをアニメーションGIFにしてみました。実際にはもっと大きいのですが、出力後に小さくしています。

さらに速度やできあがりのサイズを指定することもできます。

アニメーションGIFにしてしまえば多くのブログサービスで使えますし、GitHubのREADMEに埋め込んだりすることもできます。再利用性は下がりますが、asciinemaへのリンクをつけておけば大丈夫でしょう。

asciinema2gifはPublic Domainのオープンソース・ソフトウェアです。

tav/asciinema2gif: Generate animated GIFs from asciinema terminal recordings

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2