ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

YouTubeを閲覧する方法としてはWebブラウザかアプリに限定されます。YouTubeのプレーヤの機能は多いので特に不満はないと思いますが、それでも自分好みのプレーヤーで見たいと思う人もいるでしょう。

そこで使ってみたいのがyturlです。YouTube動画の動画本体のURLが取得できます。

yturlの使い方

yturlは簡単に使えます。yturlコマンドの後にYouTube動画のURLを渡すだけです。

$ yturl 'http://www.youtube.com/watch?v=8TCxE0bWQeQ'
Using itag 43.
https://r5---sn-aigl6n76.googlevideo.com/videoplayback?dur=0.000&mv=m&mt=1446232212&…

こんな感じでURLが取得できます。後はこれを好きな動画プレーヤで開けばいいだけです。YouTubeに対応していない動画プレーヤでもURLから開く機能があるだけで使えるようになります。

yturlはPython製、Public Domainのオープンソース・ソフトウェアです。

cdown/yturl

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2