ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

アニメーションGIFが流行っています。元になるネタはインターネット上、または自分のスマートフォン上に溢れています。つまり動画です。面白い動画やすごいシーンをアニメーションGIFにすればきっと皆が楽しんでくれます。

そこで必要になるのが動画からアニメーションGIFを生成してくれるソフトウェアです。今回はMac OSX、操作がとっても簡単なDrop to GIFを紹介します。

Drop to GIFの使い方

Drop to GIFのメイン画面です。

後はここに動画をドロップするだけです。なお、画像の向きはEXIFを反映していないようで、上下逆になったり回転していたりすることもあります。

設定です。サイズの設定もできます。

Drop to GIFの良いところとしては元の動画を忠実に再現するために256色を越えるアニメーションGIFが生成できるところです(場合によっては再生に問題があるかも知れません)。ただ、そのためにサイズが大きくなりがちなのが難点でしょう。

また、フォルダをウォッチしてくれる機能があるので動画を次々とアニメーションGIFに変換することもできます。

Drop to GIFはMac OSX用のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

mortenjust/droptogif

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2