ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Markdownを扱えるサイトが増えるのに伴って、自分のサイトでもMarkdownをコンテンツに使いたいと思うのではないでしょうか。レンダーは数多くありますが、さらにコンテンツを編集する機能も提供しなければならないでしょう。

そこで使ってみたいのがwoofmarkです。WYSIWYGなMarkdownエディタで、HTMLとテキストの出力にも対応しています。

woofmarkの使い方

こちらのページはMarkdownをWYSIWYGに編集しているところです。

ツールバーがあるので編集は容易です。

画像を埋め込むこともできます。

ファイルの添付も可能です。

HTMLでの編集。

Markdownでの編集もできます。

woofmarkはWebサイトでの利用が想定されていますので、数多くのメソッドやコールバックを備えています。自分でパーサーを書くことも可能です。undo/redoを備えているのも特徴です。

woofmarkはnode/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

woofmark

bevacqua/woofmark

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2