ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

React Nativeに注目が集まっています。技術的にはTitaniumと大きくは変わらない気がしますが、Web開発で有名になってきたReactと同じ書き方でiOSアプリが開発できるメリットは大きいと言えます。

そんなReact Nativeを使ったサンプルアプリとしてreact-native rss-readerを紹介します。React Nativeを使って作られたフィードリーダーです。

react-native rss-readerの使い方

react-native rss-readerを立ち上げると、まずは空の表示になるので、右上にあるプラス記号をタップします。

そして表示されたテキストボックスでフィードのURLを入力します。

登録されました。フィードをタップします。

記事が一覧表示されます。

記事をタップするとその内容が読めます。Webサイトに飛ぶわけではないようです。

react-native rss-readerはフィードリーダーとしてごくごく基本的な機能しか備えていませんが、それでも十分と言えます。この後は自分で実装すれば良いのです。サンプルとしてコードも短く、分かりやすいのではないでしょうか。

react-native rss-readerはReact Native/JavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

christopherdro/react-native-rss-reader

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2