ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

一度Markdown記法で残しておくのに慣れると、テキストファイルへのメモはなんでもMarkdown記法で残しておきたくなります。そのためにはMarkdownに対応したエディタを使うのが便利です。

特にスマートフォンアプリではキーボードで記号を入力するのが面倒なので、専用エディタを使うのが良いでしょう。そこでAndroid向けに紹介したいのがWriteily Proです。

Writeily Proの使い方

Writeily Proの編集画面です。タイトルと本文に分かれています。よく使う記号は入力しやすくなっています。

こんな感じでMarkdownを入力していきます。

文書の一覧です。

設定画面。

テーマをダークに変更しました。

表示画面。見出しなどが反映されています。

テキスト、HTML、画像などでエクスポートできます。

Writeily Proで書いてGoogle Driveなどに保存しても良いでしょう。使い慣れた記法でメモをしておけば、デスクトップなどでも共有して編集ができるようになります。Markdownをお使いのAndroidユーザの方はぜひ。

Writeily ProはAndroid用、MIT Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。

Writeily Pro - Android Apps on Google Play

jffrymrtn/writeily-pro

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2