ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

学生の頃には一度はやったことのあるのが単語帳ではないでしょうか。個人的には最近、英語の学習を開始したのでその際に単語の学習に単語帳を自作しています(Biscuitというアプリがお勧めです)。

そんな単語学習を様々なプラットフォーム、かつ学習データを共有することでみんなが自由に学習できる環境を提供してくれるのがAnkiです。

Ankiの使い方

Ankiは特に英語学習に限定されるものではありません。まず起動時にUIのロケールを設定します。

最初の画面です。まだデータは何も登録されていません。

英単語学習データはオンライン上に多数登録されています。左下にある共有単語帳を取得からダウンロードできます。

どこの言語か分かりませんがはじめてみます。

単語が表示されました。解答を表示を押すと、答えが出ます。

メニューです。データに音声データがあれば発音のチェックもできます。

自分で単語の追加もできます。

レポート。学習記録が残せます。

AnkiはWindows/Mac OSX/Linux/iPhone/Android、Webで利用ができます。様々なデバイスで時間の空いた時にささっと学習できるのが魅力と言えます。ぜひ試してみてください。

AnkiはGNU Affero General Public Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。

Anki - powerful, intelligent flashcards

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2