ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ここ最近パスワード漏洩で問題になっているのはパスワードの使い回しです。その結果、大量のID、パスワードのリストを使って別なサービスでハッキングされたりしてしまいます。パスワードの定期的変更は意味があるのか分かりませんが、使い回しは間違いなく避けるべきです。

そこでGoogleが開発したのがパスワード アラートです。Gmailのパスワードを使い回しそうになった時にアラートを出してくれる仕組みです。

パスワード アラートの使い方

まず最初にGoogleアカウントでログインします。

ログインをするとパスワードアラートが有効になります。恐らくハッシュ値を保存しているのだと思います。

そして任意のサイトでGmailのパスワードと同じ文字列を入力すると、このようにアラートが出てきます。

パスワード アラートを使うことでパスワードの使い回しが防げます。Googleアカウントは様々なサービスと紐付いている可能性がありますので使い回しはとても危険です。2段階認証の設定とともに入れておきたいソフトウェアです。

パスワード アラートはGoogle Chrome用のオープンソース・ソフトウェア(Apache Licnese 2.0)です。

パスワード アラート - Chrome ウェブストア

google/password-alert

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2