ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Markdownファイルが多くの場所で利用されるようになっています。一旦Markdown記法で書いてしまえば、そこから派生して様々なフォーマットに変換できるのが便利です。しかし既存コンテンツはどうでしょう。

既に別フォーマットで書いてしまったものをMarkdownにしたい時にはどうしたら良いでしょうか。今回はその一つ、Word to Markdownを紹介します。なんとWordファイルをMarkdownフォーマットに変換してくれます!

Word to Markdownの使い方

こちらはWeb版のデモ。CLIで動かすこともできます。Wordファイルを指定します。

こんな感じでMarkdownファイルになりました!見出しも概ね再現されていますが、一部文字化けも見られます。

画像が再現できているのが恐ろしい…Base64の埋め込みなのが非常に残念(?)ですが。

Word to MarkdownのインストールはRubygemsでできます。

$ gem install word-to-markdown

使用方法はw2mコマンドを叩きます。

$ w2m path/to/document.docx

またはライブラリとして組み込むこともできます。

file = WordToMarkdown.new("/path/to/document.docx")
=> <wordtomarkdown path="/path/to/document.docx">

file.to_s
=> "# Test\n\n This is a test"

file.document.tree
=> <nokogiri Document>

既存のWordファイルをMarkdownに変換すれば、一元化がさらに進められるでしょう。なお画像は対応していますが、文字色の変更など対応していないフォーマットもありますのでご注意ください。

Word to MarkdownはRuby製、MIT Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。

Word to Markdown Converter

benbalter/word-to-markdown

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2