ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

スマートフォンやタブレットが高機能化するのに伴って、パソコンは持たずにスマートデバイスだけで生活できるようになってきています(開発できるようになっているとは思いませんが)。そうなると欲しくなるのがパソコンで使っていたレベルのアプリケーションでしょう。

まず基本となるのがテキストエディタです。単なるテキストエリアのレベルではなく、もっとリッチなエディタです。そんな機能をアプリに追加したいと思ったらRichEditor for Androidを組み込んでみましょう。

RichEditor for Androidの使い方

RichEditor for Androidはアプリの中に組み込んで使えるテキストエディタになります。デモアプリがGoogle Play上で公開されています

ツールバーは上に並んでいて、スワイプして機能を呼び出します。

デモの動画です。

RichEditor for AndroidはWYSIWYGエディタなので、よりコンピュータに詳しくない層でも楽に使いこなすことができるでしょう。メニューについても多くは見せず、よく使うものを左側に寄せるようにすればユーザの混乱は避けられます。エディット機能が欲しい時には組み込んでみると良いのではないでしょうか。

RichEditor for AndroidはAndroid用、Apache License 2.0のオープンソース・ソフトウェアです。

RichEditor for Android Demo - Android Apps on Google Play

wasabeef/richeditor-android

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2