ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Markdownでメモを取っておくと後々別なフォーマットにする際に便利なのですが、どんどん書いてしまうといつの間にかファイルが散在してしまって管理しきれなくなります。これではとても不便です。

そこで使いたいのがmarkdown-finderです。Markdownファイルを管理するためのUIです。

markdown-finder

markdown-finderはnw/node-webkitで作られており起動すると次のように表示されます。左側がフォルダ一覧、中央がファイル一覧、そして右側がコンテンツの表示です。

ファイルを作りました。その内容がプレビューできます。実際の編集は*.mdに紐付いているエディタになります。

画像の表示もサポートしています。

markdown-finderは自分のDropboxフォルダの中にMemoというディレクトリ作成し、そこを読み込むようになっています(コードを編集すれば変更可能)。後は普段からMemoフォルダの中にMarkdownファイルを作成するように癖をつけておけば良いだけです。

markdown-finderはnode.js/JavaScript製、MIT Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。

azu/markdown-finder

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2