ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

最近はJSONを使ってデータの送受信を行うAPIが増えてきました。エンタープライズではWSDLを使ってXMLからスケルトンコードを生成したりできたのですが、JSONの場合スキーマ定義しないことが多いのでコードを自分で書かなければなりません。

そこで使ってみたいのがJSONExportです。既存のJSONデータをベースに各種言語向けのコードを生成してくれます。

JSONExportの使い方

適当なJSONを左側に貼り付けると、右側にコードが生成されます。
適当なJSONを左側に貼り付けると、右側にコードが生成されます。

Android向けのJavaコード。
Android向けのJavaコード。

継承を追加したりできます。
継承を追加したりできます。

JSONExportはJava/Objective-C/Swiftのコードが生成可能で、Android/iOS/Mac OSX向け設定が可能です。利用するライブラリも指定できるなど、環境に応じて生成するコードを変更できるのが特徴となっています。

JSONExportを使えばWeb APIを使った開発が効率的になるのではないでしょうか。

JSONExportはMac OSX用、MIT Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。

Ahmed-Ali/JSONExport

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2